Security ScreenCodeセキュリティ スクリーンコード




スクリーンコードを使った秘匿性と信頼性の高いセキュリティ

スクリーンコードを応用した、「見えない」そして、「コピーできない」堅牢なセキュリティをご提供しています。 その安全性と秘匿性から、紙幣やパスポートの偽造防止から、セキュリティゲートに至るまで、様々なセキュリティの分野で広く導入されています。 海外の政府や政府機関に認められ採用されている最先端のセキュリティ技術です。

 


 

「見えない」、そして、「コピーできない」スクリーンコードは、
様々なセキュリティに紙偽造防止、ID認証などに応用可能です。

スクリーンコードを使ったセキュリティは、高度なセキュリティ性能とコストパフォーマンスを実現して います。 固有のコードをそれぞれに埋め込むことができるため、管理と偽造防止が同時に可能となります 。 また、バーコードやQRコードと異なり、「見えない」コードを埋め込むため、デザインを一切損なわ ず、高い秘匿性を持っています。 スクリーンコードの印刷だけで、固有のコードを埋め込むことができる ため、ICチップ類などは必要なく、低い導入コストで導入できます。

その安全性の高さから、中国政府に認められ、現在、中国のパスポートに偽造防止透かしとして採用され て、使用されています。 技術的には紙幣に最も最適なセキュリティです。ID認証としては、中国公安局に カードリーダーとして採用されています。

 

セキュリティ スクリーンコードの特徴

Point.1国外のパスポートや領収書、有価証券などにも採用される高い「安全性」と「信頼性」

スクリーンコードは高い偽造防止、認証性能を有しており、中国政府をはじめ 様々な機関、企業において採用され、その高い信頼性を実証しています。

Point.2あることに気付かせない「見えない」コードをどこにでも印刷できる

「見えないコード」スクリーンコードを埋め込むため、コード自体があることも気付かせません。 また、デザイン上からでも、何も印刷されてない部分にでも、埋め込むことができるため、印刷面やデザインを損ねることなくどこでもコード化することができます。

Point.31つ1つに固有のコードを埋め込める

1つ1つに固有のコードを埋め込むことができるため、製品の管理や、トラッキングも実現可能です。

Point.4優れたコストパフォーマンス

スクリーンコードは、印刷によってコードを埋め込むことができるため、ICチップが必要ありません。従来のICチップを埋め込んだカードを発行するためには相応のコストがかかります。スクリーンコードを導入したセキュリティカードを発行する場合、ICチップを搭載したセキュリティカードと比べ、カードの製造コストを1/50以下に抑えられます。

Point.5ゲートなどのハードウェアの埋め込みにも対応

セキュリティのための専用のソフトウェアとハードウェアといった一連のシステムも開発、実用化しています。 読み取り装置などのハードウェアへの組み込みなどにも対応しております。

 


 

お問い合わせ